充実のトレーニング内容

PART別練習

リスニング

  • PART1 写真描写問題

    1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ流れます。説明文は表示されません。
    4つのうち、写真を最も的確に描写している選択肢を選び解答します。

  • PART2 応用問題

    1つの質問または文とそれに対する3つの答え(音声)がそれぞれ1度だけ流れます。
    質問も答えの文も表示されません。質問に対して最もふさわしい選択肢を選び解答します。

  • PART3 会話問題

    2人の人物による会話 が1度だけ流れます。
    会話文は表示されません。会話を聞いて設問(設問も再生されます)と選択肢を読み、4つの選択肢の中から最も適当なものを選び解答します。各会話には設問が3問ずつあります。

  • PART4 説明文問題

    アナウンスやナレーションなど説明文(音声)が1度だけ流れます。説明文は表示されません。各説明文を聞いて設問(設問も再生されます)と選択肢を読み、4つの選択肢の中から最も適当なものを選び解答します。各説明文には設問が3問ずつあります。

リーディング

  • PART5 短文穴埋め問題

    不完全な文章を完成させるために、4つの選択肢の中から最も適当なものを選び解答します。

  • PART6 短文穴埋め問題

    不完全な文章を完成させるために、4つの選択肢の中から最も適当なものを選び解答します。各文章には設問が3問ずつあります。

  • PART7 読解問題

    長文を読んで設問に答えます。各文章には設問が数問( 2 〜5 問)ずつあります。
    問題は1文章の問題(= single passage)と2文章の問題(= double passage)があります。

難易度の調整

難易度の調整

出題設定を「かんたん」にすると、通常は3択や4択の問題が2択となって出題され、解答がやさしくなります。「通常」にすると、通常どおりの選択肢で出題されます。

制限時間を「あり」にすると、問題ごとに制限時間が定められ、本番のテストでの理想的な解答スピードで学習することができます。制限時間以内に解答できなかった場合、問題は不正解となります。

問題の始め方

問題の始め方

問題を解く

未出題の問題を、パネルに順番通りに出題します。
初めて学習する場合は、こちらを選択します。

復習する

一度解いた問題を、前回不正解やチェックを
つけた問題などの条件を指定して解くことができます。

問題の始め方

「復習する」をタッチすると問題パネルが下画面に下りてきます。
各問題はタッチして内容を確認することができます。
出題したい条件を設定し、問題を開始します。

 

解説画面の操作方法

解説画面の操作方法

問題中に登場した関連語を表示します
(該当がある場合のみ)。
ここでもチェックをつけた単語は、ワードブックでもチェックがついた状態で表示されます。

ページトップへ

テスト

TOEIC® 本試験の問題(Part 1 〜7)を40 問に凝縮した、
本格的なミニ模擬テストを受けることができます。

テスト

成績証明書の作成

成績証明書の作成

テスト終了後や、[前回の記録]から成績証明書を作成できます。

画像は、「ニンテンドー3DSカメラ」の「写真/ムービーを見る」のメニューなどから見ることができます。

ページトップへ

ワードブック

本作の問題で出題された単語・熟語を中心に、約 2700 語が収録されます。
収録された単語・熟語を一覧形式で閲覧することができます。
難易度別にページを分けたり、その場で単語の書き取り練習なども行うこともできます。

パネルをクリックすると、説明が表示されます。

パネルをクリックすると、説明が表示されます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  • こちらに説明文が
    表示されます。
  • 音声

    選択中の項目の音声を再生します。

  • 検索

    単語・熟語を検索します。
    表示されたソフトキーボードで単語・熟語の最初の数文も字を入力し[決定]をタッチすると該当する単語・熟語が表示されます。

  • 単語・熟語一覧

    各単語・熟語をタッチすると上画面に詳しい情報が表示されます。
    各語にチェックをつけることもできます。

  • レベル

    単語は難易度に応じて
    1〜4のレベルに分けられています。
    "ALL"を選択すると、熟語を含くむすべてのレベルの収録語が表示されます。

  • チェック

    チェックのあり、なしで単語 ・熟語 の表示を切り替えることができます。

  • かくす

    off

    すべての内容を表示します。

    各項目の重要部分(英語)を非表示にします。

    各項目の重要部分(日本語)を非表示にします。

  • シャッフル

    on にすると、すべての単語 ・熟語をシャッフルされた順番で表示します。

  • 上画面の表示切換え

    基本

    単語と熟語とその意味を表示します。

    コロケーション(連語)

    各単語 ・熟語について、セットで覚えると効果的なフレーズや、定番の言い回しを収録しています。

    関連

    単語 ・熟語に関してさらに詳しい情報がある場合、ここから見ることができます。

    練習する

    「基本」「コロケーション」「例文」内の見出し語をその場で書いて練習することができます。

  • 関連

    単語・熟語に関してさらに詳しい情報がある場合、ここから見ることができます。

  • 練習する

    「基本」「コロケーション」「例文」内の見出し語をその場で書いて練習することができます。

ページトップへ

練習

練習

「練習」では現在選択中の単語 ・熟語を
見出し語 →コロケーション→例文の順に書いて練習することができます。
最初に音声が再生され、空欄で示めされた該当箇所にあてはまる語を、タッチペンで書いて解答します。

QUIZ

QUIZ

単語・熟語の定着度をはかるため、4択式のクイズに答えます。クイズは、英和(英語を見て和訳を選択)、和英(和訳を見て英語を選択)の2 つの形式があります。

出題形式

通常
各レベルの語が未出題のものを優先して出題されます。
前回不正解
前回学習したときに不正解だった語のみ出題します。
チェックつき単語
チェックのついた語のみ出題します。

聴く

指定したレベル、範囲内の単語・熟語の音声のみを連続して聴くことができます。
移動中の学習に最適です。

聴く

再生数
各単語 ・熟語につけられたチェックの有無で再生する、しないをタッチごとに切り替え、設定します。
出題
チェックをつけた内容が再生されます。
和訳の表示
和訳の表示の有無、タイミングをタッチごとに切り替え、設定します。
再生の間隔
各再生の間隔を3段階で設定できます。
単語切り替えの効果音
単語を切り替える際の効果音の有無を設定します。
設定名変更
設定の名称を変更できます。
表示されたソフトキーボードで好きな名前を入力したら、[決定]をタッチしてください。

ページトップへ

出典のご紹介

本作は、以下のコンテンツから問題提供を受けています。

発売に寄せて(オックスフォード大学出版局より)

Oxford University Press is delighted to collaborate with IE Institute by providing learning materials for the [TOEIC® Test Training product] for Nintendo 3DS. The [TOEIC® Test Training product] provides a unique opportunity for us to extend our educational mission in new and exciting ways through blending our rich resources with a novel, game-based approach to learning.

(この度、私どもオックスフォード大学出版局はニンテンドー3DS専用ソフト『TOEIC®テスト 超速トレーニング』に教材を提供するという、アイイーインスティテュートとの協力を大変うれしく思います。『TOEIC®テスト 超速トレーニング』はオックスフォード大学出版局の豊富なリソースと、これまでにない、ゲームを基盤とした学習方法へのアプローチを融合させることによって、斬新かつ刺激的な方法で、私どもの教育に係わる使命を拡張しそれを果たすまたとない機会になると思っております。)

Peter Marshall
Managing Director, English Language Teaching Division, Oxford University Press

ページトップへ

TOEIC® テストとは?

TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communication の略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。
TOEIC® テストは、合否ではなく10 点から990 点までのスコアで評価されます。
このスコアは、常に評価基準を一定に保つために統計処理が行なわれ、能力に変化がない限りスコアも一定に保れている点が大きな特長です。これによりTOEIC® テストで、あなたの現在の英語能力を正確に把握したり、目標とするスコアを設定したりすることが可能です。
テストは世界約120ヶ国で実施されており、その国独自の文化的背景や言いまわしを知らなければ解答できないような問題は排除されているので、「世界共通の基準」として活用することができます。
年間の受験者数は世界で約600万人、日本で約178万人にものぼります (2010 年)。
日本では、2009 年度に約2,700 の企業・団体・学校で採用されており、企業では自己啓発や英語研修の効果 測定、新入社員の英語能力測定のほか、海外出張や駐在の基準や昇進・昇格の要件としても利用されています。
学校では、英語課程の単位認定や推薦入試などでも利用されています。

ページトップへ