英国の小学校で採用ORTとは|Introduction

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)とは?|What’s ORT

イギリスの80%以上の小学校が国語(英語)の教科書として採用!

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)は、イギリスの80%以上もの小学校で採用されている「国語(日本では英語)」の教科書シリーズです。オックスフォード大学出版局から発行され幼稚園年少から小学校高学年を対象に語彙、文法、1文の長さなどが細かくレベル分けされています。全体で500冊を超える巨大な絵本シリーズとなっています。

*

イギリスではBBCでテレビアニメ化!

登場キャラクターたちは、イギリスの子どもたちに親しまれており、BBCでテレビアニメ化もされました。日本でも、読み聞かせの教材として英会話教室などで使用されており、英語教育に敏感な親御さまの間でも注目を集めています。

*

イギリスには、検定教科書制度がないため、
いろんな本が「教科書」として使われています

ネイティブの言葉で描かれた、日常会話がいっぱい詰まった楽しい物語!

子どもが夢中になれる「教科書」を目指した本作は、主人公のキッパーとその家族、愛犬フロッピーのゆかいな日常生活が描かれています。
イギリスの生活や文化に密着しているストーリーのため、自然な英語で描かれ、さらに、かわいいイラストで英文の意味が分からなくても、ストーリーを読み進めることができます。イギリスの子どもたちは、キッパーの物語に共感しながら、英語のお話に触れていきます。

*

*

“フロッピーズフォニックスシリーズ”を収録|Floppy’s Phonics

英語の基礎から学べるシリーズ!

「キッパーのえいご教室」は、オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)の中でも、一番やさしい入門シリーズにあたる「オックスフォード・リーディング・ツリー Floppy’s Phonics」をそのまま収録しています。オックスフォード・リーディング・ツリーのお話を楽しみながら英語を発音の基礎(フォニックス)から学ぶことができる人気のシリーズです。

phonics2-img

フォニックスとは?|What’s Phonics

ネイティブな発音に近づくための学習メソッド!

日本では、それほど馴染みのない「フォニックス」という言葉。実は、英語の発音の法則を指します。ネイティブの子どもたちは、アルファベットと一緒に「フォニックス」を学ぶことで、知らない単語があったとしても、しっかりとした発音で読むことができます。
アルファベットのABCには「名前」と「音」があり、「エイ、ビー、シー」と覚えるのはアルファベットの「名前」にあたります。ですが、実際に英単語の発音をするときにAを「エー」と読むことはほとんど無いと思います。
例えば「sun」は「エス、ユー、エヌ」ではなく、「サン」と読みます。このように、ABCを「アッ、ブッ、クッ」といったような、実際に発音する「音」で覚える法則を示したものがフォニックスです。
ネイティブの子どもたちはアルファベットと関連づけてフォニックスを一緒に学びます。そうすることで、知らない単語が出てきても発音したり、書いたりすることができるのです。

※便宜上、発音をカタカナで表記しています

「sun」は「エス、ユーエヌ」ではなく、「サン」と発音!

"キッパーのえいご教室"をお買い求めの方へ

  • Amazonで購入する!
  • 楽天BOOKS
  • ニンテンドーイーショップ ダウンロード用QRコードを開く